灘高生が爬虫類の化石寄贈 国内最大級モササウルス類

1: トト◆53THiZ2UOpr5 2015/05/05(火)20:37:27 ID:Neu

灘高校(神戸市)の生徒らが、中生代白亜紀末期(約7千万年前)の地層から部活動で発見した海生爬虫類「モササウルス類」の化石を5日、大阪市東住吉区の市立自然史博物館に寄贈した。同館は国内最大級の個体と推定している。

1kgjhasdf大阪市立自然史博物館に寄贈する「モササウルス類」の化石を手にする、三島慶彦さん(左)と村尾光太郎さん=5日午後、大阪市東住吉区

モササウルス類は海の中にすんでいたイルカのような姿の爬虫類で、化石は下顎の部分。昨年9月、大阪府泉南市の山中で行われた灘高地学研究部の活動で、発見した当時2年生の三島慶彦さん(17)が、当時1年生で現部長の村尾光太郎さん(16)に譲った。村尾さんが部の顧問の教諭に化石を見せたことがきっかけとなり、モササウルス類のものと判明した。

http://news.infoseek.co.jp/article/05kyodo2015050501001713

※モササウルス (Mosasaurus) は中生代白亜紀後期の約7,900万 – 約6,500万年前に生息していた肉食海棲爬虫類の絶滅した属。有鱗目モササウルス科に属し、現在のオオトカゲ類に近い仲間だと考えられている。

2: 名無しさん@おーぷん 2015/05/05(火)20:55:51 ID:cGD
地学研究部なんてあるんだな。
俺の高校で理系のクラブは、生物部と電子工学部しかなかったわ。

3: 名無しさん@おーぷん 2015/05/05(火)20:58:01 ID:y9n
顧問の先生の名前を出して華を持たせてやってくれ

4: 名無しさん@おーぷん 2015/05/05(火)22:01:49 ID:Lvb
地学研究部は入ってみたい部活動№1だ

※参考画像
imagesPhot03-300x1997aimg2720404893195img_mosa_01e014c6ae

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする